自重トレーニング

自重トレーニングは毎日やってもいいのか?目的に応じた頻度などを解説

クライムライフ

皆さん、こんにちは!クライムライフです。

今回は自重トレーニングは毎日行っていいのか?

についてお話していきます。

今回は

自重トレを極め、自重によって体を筋肥大させてきた

僕の経験から記事を書いていきたいと思います。

この記事でわかること

・どんな人が毎日やっていい人のか?

・毎日行う理由や目的とは?

・ではなぜ僕は毎日自重トレをしていたのか?

1.自重トレーニングを毎日行っていいのか?【目的別】

筋肥大を目的としている

筋肥大を目的としている人は毎日同じ部位をやらないほうがいいです。(しかし、初心者は特定の筋肉にうまく効かせることができず、筋肉の回復が早いので高頻度で行っていい場合がある。)

なぜなら、筋肉を大きくするには筋トレをするだけではなくしっかり栄養をとって休ませることも大切だからです。ましてや、筋肉痛がきているときにするのは絶対にNGです。

筋肉痛は運動によって筋繊維が破壊され、それによりおこる炎症なので、その上で筋トレを行うと回復が長引き、大きなけがにもつながる可能性があります。

筋持久力をつけたい

マラソン選手のような長時間にわたって同じ運動を続けられるような筋持久力のある筋肉をつけたい方は自重トレを毎日(高頻度で)してもいいと思われます。

また、そのような場合、低重量で高回数でトレーニングすることが効果的です。

しかし、この場合も筋肉痛がきていたり筋肉の疲労を感じる場合は休息を入れるようにしましょう。

体を引き締めたい

ダイエットを目的や体を引き締めたいと考えている方も毎日(高頻度で)行っていいと思われます。

このような目的の場合、

一日の摂取カロリー<消費カロリー

となることで体重が減っていくので高頻度でトレーニングをし、消費カロリーを増やすことが大切です。

しかし、この場合も筋肉痛がきていたり筋肉の疲労を感じる場合は休息を入れたり、鍛える部位を分けて怪我のないようにしましょう。

スポーツに活かしたい

スポーツに活かしたい方は毎日(高頻度で)やっていいと思われます。

スポーツに活かすとはあくまで筋トレはサブ的なもので、筋力を向上させて技術練習をすることによりスポーツのレベルが上がっていくものです。(※筋トレだけしても野球はうまくならない)

また、スポーツによってはある運動の反復練習をし、それを体に覚えさせることも必要になってくるので高頻度で行っていいと思われます。

しかし、この場合も筋肉痛がきていたり筋肉の疲労を感じる場合は休息を入れましょう

実際自分はどうしているのか?

ここからは僕が実際に自重トレを毎日行っているのか?について自分の体験などを踏まえてお話していきます。

また、自分が行っている自重トレは少し特殊でかなり難易度の高いものになっています。↓↓

僕が自重トレをする目的

僕が自重をする目的は主に二つあります。

  1. 技術の向上
  2. 筋力の向上

スポーツのように技術を向上させる目的と筋肉を大きくしたり、筋力を高めたりする目的です。

しかし、自分の場合は技術の向上が一番の目的で、ついでに筋肉も大きくなったらいいなといった感覚です。

毎日するのか?しないのか?

自分は毎日しています。

多い時で部位を分けて、1日4回行っていました。

これは技術の向上を目的としており、高頻度でするほうがパフォーマンスが格段に上がったからです。(3日に1回するより毎日練習したほうが成長スピードがかなり上がった)

※この理由については別の記事で詳しく書こうと思います。

自重トレ始めたての頃は?

しかし、自重トレ始めたての頃は筋肥大を目的としていましたが高頻度で行っていました。

理由は

  1. 筋肉痛がこなかった
  2. 初心者は筋肉が小さく回復が早い
  3. 低負荷の自重トレでしっかり追い込み切れていない
  4. 腕立てや腹筋トレをするのが習慣になっていた

こういった理由から、毎日もしくは高頻度で行うことが多かったです。

さすがに、筋肉痛が残っている場合はしっかり休息を入れていました。

まとめ

今回、話した内容をまとめてみると

・筋肥大を目的としている→毎日しないほうがいい

・ダイエット,体を引き締めたい→高頻度で行ってもいい

・スポーツに活かしたい→高頻度で行っていい

でした。

また現在の自分の場合

  1. 高頻度で行った方がパフォーマンスが向上した
  2. 筋肥大だけでなく技術の向上を目的としている

ため毎日自重トレーニングを行っており

自分が初心者の時も

  1. 筋肉痛がこなかった
  2. 初心者は筋肉が小さく回復が早い
  3. 低負荷の自重トレでしっかり追い込み切れていない
  4. 腕立てや腹筋トレをするのが習慣になっていた

などの理由から毎日行っていました!

自重で筋肥大はする?効果を最大限にするため僕が行った具体的な方法皆さん自重トレーニングでは筋肥大しないと思っていませんか?今回は僕が自重で体を大きくした具体的な方法・自重で効果を最大するための方法について記事を書きました。1.自重で筋肥大させるために必要な考え方 2.自重で筋肥大させる具体的な方法(メニュー) 3.具体的な回数 自重は体も大きくパフォーマンスもできる最高の筋トレです...

↓オススメの記事

自重で筋肥大はする?効果を最大限にするため僕が行った具体的な方法 - CLIMB LIFE (climblife-workout.com)

自重トレーニングは効果がない?筋肥大させる回数や頻度を解説! - CLIMB LIFE (climblife-workout.com)

↓Youtubeチャンネル

クライムライフ【Climb Life】 - YouTube

大学生が100日間「範馬刃牙の体」を目指した結果